FC2ブログ

シェリー Harmony Orange drip 花瓶 壺

アンティークの定義として、よく使われるのが“100年以上前に造られたモノ”。
その定義で考えると、アンティークと呼ぶ線引きは、毎年1年ずつ進んでいることになります。
2018年だと1918年。2019年だと1919年というふうに、影のように追ってきます。

・・・例えば、英国のシェリー。同窯の製品の多くは、アンティーク以降のヴィンテージという位置付けでしたが、徐々にアンティークの域に入ってきています。
そのシェリーが最も輝いたのが、アールデコ様式の時代(1910年代後半~30年代)。 フライング気味ですが、もうアンティークと呼んでいいんじゃないの、と思っています。


シェリー Harmony 花瓶
sh083-1.jpg

sh083-8.jpg

陶器に見られる、釉薬の流れのような美しさ。

ビビッドな色彩は、アールデコ様式の特徴の一つ。


sh083-7.jpg

服のコーディネートで考えると、葉の緑色と相性が良さそうな気がします...違いますかね~。
 (1912~25年製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
スポンサーサイト



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちるんはうす

Author:ちるんはうす
『ちるんはうす』
  店主 八木淳一郎

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR