FC2ブログ

ミントン 金彩草文 カップ&ソーサー アンティーク

欲しいアンティークを探すにあたって、選ぶポイントは人それぞれ。

豪華絢爛なものが良かったり、古いものが良かったり、美しいものが良かったり、実用使いできるものが良かったり、等々で。

本品については、名窯ミントンの初期に造られたという肩書があります。

ミントン 金彩草文 カップ&ソーサー
mt073-1.jpg

mt073-6.jpg

炎のようにメラメラと躍動感のある草文様。

煌びやかな金塗りのなかへ、赤紫が際立つ彩り。


mt073-9.jpg

窯印にセーブル窯の窯印を模倣する以前の、パターンナンバーが書かれただけのモノ。


mt073-11.jpg

希少なコレクターズアイテムです。
 (1800年代頃製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
スポンサーサイト



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

シェリー Harmony Orange drip 花瓶 壺

アンティークの定義として、よく使われるのが“100年以上前に造られたモノ”。
その定義で考えると、アンティークと呼ぶ線引きは、毎年1年ずつ進んでいることになります。
2018年だと1918年。2019年だと1919年というふうに、影のように追ってきます。

・・・例えば、英国のシェリー。同窯の製品の多くは、アンティーク以降のヴィンテージという位置付けでしたが、徐々にアンティークの域に入ってきています。
そのシェリーが最も輝いたのが、アールデコ様式の時代(1910年代後半~30年代)。 フライング気味ですが、もうアンティークと呼んでいいんじゃないの、と思っています。


シェリー Harmony 花瓶
sh083-1.jpg

sh083-8.jpg

陶器に見られる、釉薬の流れのような美しさ。

ビビッドな色彩は、アールデコ様式の特徴の一つ。


sh083-7.jpg

服のコーディネートで考えると、葉の緑色と相性が良さそうな気がします...違いますかね~。
 (1912~25年製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

オールドノリタケ 金盛り薔薇絵 カップ&ソーサー

以前に当店でティーカップをお買い上げいただいたお客様が、ご自身のお誕生日の記念にと、それを初めてお使いになったとお聞きして、心がほっこりしました。

とても嬉しいです


----------------✂----------------------------✂-----------------


オールドノリタケ 金盛り薔薇絵 カップ&ソーサー
no809-1.jpg

眩い程の金装飾
    &
華やかな薔薇


no809-5.jpg

no809-11.jpg

オールドノリタケの初期には、派手やかに豪勢な装飾をしたモノを多く手掛けましたが、本品もその一つ。

100年以上前に造られたものですが、使いにくいのか、あまり使用されていないようで(そりゃそうだ)、金彩の状態が良いです。

ゴージャスな逸品。


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

オールドノリタケ ドラゴン盛り上げ 花瓶

オールドノリタケのドラゴン盛り上げと言えば、一般的にこちら↓↓↓をイメージされると思います。

no685-1.jpg



一方、本品↓↓↓はドラゴン盛り上げが造られ始めた初期のモノ。

no808-1.jpg

様式化される以前の希少な意匠。

ドラゴンの姿や、背後の暈しの色彩が異なり、金彩の吹付も施されています。


どちらも極めて緻密に装飾され、鱗や翼などの質感には魅了させられます。

重厚な空気感が凄いですね!!


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

オールドノリタケ 金盛り湖畔風景絵 花瓶 壺

オールドノリタケ 金盛り湖畔風景絵 花瓶
no803-1.jpg

no803-10.jpg

オールドノリタケの個性の一つに、絵の大きさがあります。

確かに西洋名窯のような、絵付けの緻密さはありません。

それでも大きな絵には魅了する力があります。


no803-8.jpg

高さ32cmを超える大きな器面に、雄大な自然湖畔風景絵。

・・・やはり目立つ!!


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ちるんはうす

Author:ちるんはうす
『ちるんはうす』
  店主 八木淳一郎

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR