FC2ブログ

ロイヤルウースター 金彩草花絵 香炉 ポプリ アンティーク

同窯の代名詞的な“ブラッシュアイボリー(頬紅がかった象牙色)”と呼ばれる地色。
異彩を放つ独特の質感で、温かみと深みのある濃淡に格調高さが漂います。

ロイヤルウースター 金彩草花絵 香炉
wo154-1.jpg

金彩との彩りで豪華絢爛

植物的曲線美をしたアールヌーヴォー様式のシェイプ。


wo154-13.jpg

蓋の透かし彫りが、複雑な奥行きと高貴な印象を。

中蓋も残っており貴重です。


wo154-7.jpg

美しい色彩で、サイズもあり飾り映え間違いありません!
(1894年製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
スポンサーサイト



コウルドン 藍縁花綱文 カップ&ソーサー アンティーク

コウルドン 藍縁花綱文 ティーカップ&ソーサー
ca057-5.jpg

ティーカップと言えばコウルドン!

コウルドンと言えばティーカップ!

・・・私の勝手な印象ですが。

同窯は絵付に転写を併用したりで、必ずしも絵に手間暇を掛けている訳ではありませんが、見どころは何といっても垢抜けたデザイン。

いかにも英国!!、と思わせるエレガント漂う雰囲気は、異彩を放っています。


ca057-7.jpg

大きな花びらの形に白抜き。

その中にガーランド(花綱)文様。


ca057-1.jpg

モチーフにセンスを感じる美品です♪


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

オールドノリタケ ウェッジウッド風湖畔風景絵 カップ&ソーサー

夜須高原

昨日、友人たちとゴルフへ。

スコアは散々。

近頃、週一で練習しているにもかかわらず成果なし。

連続写真や動画を見て、プロのスウィングを真似しているのに、上手くなる気配なし。

頭の中で描く動作のイメージに、自分の体が付いていけてないのでしょうね(苦笑)


・・・真似、真似、、、、、真似といえばオールドノリタケ。

オールドノリタケ ウェッジウッド風 湖畔風景絵 カップ&ソーサー
no777-2.jpg

ウェッジウッド窯の代表作である"ジャスパー"を模したことから、ウェッジウッド風と呼ばれています。
同窯が、素地を抜型して貼り付けることによってレリーフを施したのに対し、ノリタケでは得意の一陳や竹べらなどによる盛り上げで表しています。
本家のレリーフとは別物としての魅了する質感があります。


no777-1.jpg

素晴らしき真似ですね♪


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

アフタヌーンティー以降のトリオセット

トリオとは元々、ティーカップ&コーヒーカップ&ソーサーの組み合わせでしたが、
アフタヌーンティーの流行(1840年代)頃以降は、ティーカップ&ソーサー&ケーキプレートの3点を指すようになりました。

ちなみにアフタヌーン・ティーとは、英国の風習で、午後のお茶の時間にとる、サンドウィッチ・ケーキ・紅茶などの軽食のこと。
貴族女性のあいだの、優雅な社交の場として定着したのが始まりです。


トリオをいくつかご紹介させていただきます。

コウルドン 藍縁花束絵 トリオ
ca043-1.jpg


コウルドン グリーン地金盛りトリオ
ca031-1.jpg


コールポート グリーン地金彩花束絵 トリオ
co069-2.jpg


シェリー RoseSpray(ローズスプレイ) トリオ
sh0491-1.jpg


シェリー Patches&Shades トリオ
sh067-1.jpg


カップ&ソーサーにプレートが加わると飾り映えもします


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

コールポート 藍縁金彩花束絵 カップ&ソーサー アンティーク

投資の格言に“麦わら帽子は冬に買え”というのがあるそうです。
「冬は麦わら帽子を買う人が少ないので低価格で手に入る」。なるほど

・・・という訳で、ファッション通販で、早過ぎる先取りをして夏服を買いました。
もちろん5割引きや7割引きのセール品を。

せっかく安いのだからと、普段は見向きもしないジャケットやスラックスに手を出しました。

商品が届き、注意書きを見てハッと気付いたのが、水洗い不可なこと。手洗いでさえもNGで。
使われているレーヨンという素材は水に濡れると縮むらしくて・・・。

汗を大量にかく夏に洗濯できないとは、、、ショック
チノパンにポロシャツが、ガシガシ洗えて、私には丁度いいです。


----------------✂----------------------------✂-----------------


さて、コールポート 藍縁金彩花束絵カップ&ソーサー

co079-2.jpg

造られたのは1810年代頃。
19世紀前半は、英国磁器において、豪華絢爛で個性のある意匠が多い、魅力たっぷりの時代。


co079-1.jpg

co079-8.jpg

緻密で煌びやか。
200年昔の重厚な雰囲気が漂ってきます♪


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

オールドノリタケのミニチュア壺と花瓶

手乗り文鳥ならぬ、“手乗り壺”と“手乗り花瓶”

no775-10.jpg

no776-11.jpg

小振りな姿は、とても可愛いらしく


オールドノリタケ エナメル盛り薔薇絵 蓋付壺
no775-11.jpg

オールドノリタケ エナメル盛り薔薇絵 ペア花瓶
no776-12.jpg

小さいながらも、装飾には手間隙をかけられていて、カラフルで細密なエナメル盛りが施されています。

キャビネットへ、デスクの上に・・・飾る場所を選ばず。
「何これ、可愛い~♪」と話題になるかも。


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ちるんはうす

Author:ちるんはうす
『ちるんはうす』
  店主 八木淳一郎

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR