FC2ブログ

シェリー Bands&Lines トリオ カップ&ソーサー&プレート

朝と夜はひんやりと、日中は心地よく。

今年もあと2ヶ月となり、何となく寂しさを感じる今日この頃。
3ヶ月前は、あれほど早く秋にならないかなぁと願っていたのに…薄情ですね。


ハロウィン2

明日10月31日はハロウィン。

ハロウィンで思い浮かべるのが、点在する鮮明なオレンジ色。
開放的で楽しい気分にさせてくれて、街の彩りも綺麗です。


シェリー Bands&Lines トリオセット
sh054-1.jpg

そういえば、シェリーでオレンジ色を使ったものがあったなと、いつものように強引な関連付け。。。


sh054-8.jpg

幾何学文様。同心円が鮮やか。
シンプルに洗練された柄。無機的な美しさです。

アールデコ様式とはこんな感じだ、といえる美品♪


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
スポンサーサイト



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

オールドノリタケ 林直三絵付 犬絵 プレート 飾り皿

オールドノリタケ 犬絵 プレート
no696-1.jpg

no696-6.jpg

ふわふわもこもことした質感は見事。


no696-13.jpg

林直三
掲載文献【オールドノリタケと国産アンティークコレクターズガイド】

林直三は、戦前に活躍した画工です。


no696-10.jpg

ハンドペイントならではの、発色の鮮やかさや、絵具の微妙な塗り厚の違いによる複雑な艶は、上質なテクスチャとなり躍動感があります。


no696-8.jpg

器表全面を使った絵付は、大胆で華やか。

可愛いモチーフでインテリアにぴったり!
希少な美品です。


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

オールドノリタケ ブルー地盛り上げ梅絵 花瓶

オールドノリタケ ブルー地盛り上げ梅絵 花瓶
no720-1.jpg

ノリタケの薄群青地は、同窯がウェッジウッドのジャスパーウエアを模倣した“ウェッジウッド風”が有名。

・・・と、なるとこの色の由来は、ウェッジウッドの“ジャスパー ペール ブルー”を再現しようとしたこと、になります。

爽快に晴れ渡った空のようなブルー。マットな上質感もあります。


no720-7.jpg

no720-8.jpg

本品は“ウェッジウッド風”と同様の盛り上げ装飾で、一陳や竹べらを使用して施したレリーフ。

緻密な凹凸で表された梅は、流麗且つ躍動感があり、光の当たり方で起こる陰影には深い味わいも。


no720-12.jpg

モチーフが日本的!、派手過ぎず程よい渋さ!、美しい色彩!、可愛いフォルム!、高さ31cmの大きなサイズ!...飾り映えしますよ♪


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

ドレスデン ピンク地ワトー絵 飾り壺 蓋物 アンティーク

見映えする、大きな蓋付飾り壺。

ドレスデン ワトー絵 飾り壺
dr014-1.jpg

デザインは、18世紀のロココ様式を元にしたもの。
ポンパドール夫人やマリー・アントワネットに代表される女性的なスタイルで、宮廷が作り上げた甘~い美の世界。
一度、ロココはフランス革命後、軽薄や不道徳という理由付けで抹殺されますが、19世紀後半から再び脚光を浴び、今もなお人を惹きつけています。


dr014-13.jpg

dr014-14.jpg

フランスの画家ワトー(1684~1721)の銅版画がもとになった絵付けで、様式化された緑の樹々の下で戯れる男女を描いています。通称“ワトー”。
このパターンは、近隣にあるマイセンが有名ですよね!


dr014-5.jpg

玄関などに飾ってもステキです♪
(1900年頃製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

ロイヤルウースター エンボス網籠形 ボウル

ヴィクトリア朝後期からのロイヤルウースターにおいて、代名詞的なのがブラッシュアイボリー(頬紅がかった象牙色)の格調高い色彩。
様々な用途のものを造り、カップ&ソーサー・花瓶・水差し・人形が代表的。


ロイヤルウースター エンボス網籠形ボウル
wo144-1.jpg

wo144-2.jpg

異質でユニークな、籠の形。

強い凹凸と、深い陰影がとても印象的♪

金彩とブラッシュアイボリーのグラデーションが鮮やかです。


wo144-9.jpg

美しいフォルム。 魅了する質感


wo144-3.jpg

何よりも、見て楽しい存在感

幅27cmとサイズも大きく、飾り映えします。
(1936年製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

オールドノリタケ ドラゴン盛り上げ クッキージャー 蓋物

先週末、約3年ぶりに地元・福岡での催事出店。

福岡タワー

福岡アンティークフェア1

福岡アンティークフェア2

売り上げはさておき、お久しぶりや新しいお客様に出会え、意義がありました。



----------------✂----------------------------✂-----------------


さて、風邪を引いてくれと言わんばかりに、朝方寒くなってきましたね。

街を歩いていると咳や鼻声がちらほらと。

皆様どうぞご自愛くださいませ。



----------------✂----------------------------✂-----------------


オールドノリタケ ドラゴン盛り上げ クッキージャー
no739-1.jpg

オールドノリタケを代表するドラゴン盛り上げ。

緻密な、手間暇かけられた匠の技

複雑に凹凸な質感と、重厚な雰囲気。


no739-10.jpg

no739-8.jpg

アールヌーヴォー様式の器フォルムも美しく、魅了する逸品です。


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

コールポート 金彩竹雀絵 カップ&ソーサー アンティーク

コールポート 金彩竹雀絵 ティーカップ&ソーサー
co068-2.jpg

co068-7.jpg

1862年のロンドン万国博覧会以来広まった、ジャポニスム(日本趣味)の影響を受けた絵柄で、同窯を代表する意匠の“竹に雀”。

藍染付け面に切り抜きのような金装飾で、重厚且つ上質感のある色彩。


co068-1.jpg

デミタスカップに多く使われたパターンですが、本品はティーカップのサイズ。

大きければ良いという訳ではありませんが、贅沢に塗られたゴールドは豪華絢爛です。
(1920〜26年頃製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

オールドノリタケ 金盛り花文 カップ&ソーサー

デミタスの出番は、食事の最後。

リレーだとアンカー

相撲でいえば結びの一番

・・・終わり良ければ全て良し

それ故?、デミタスカップには、豪華絢爛な装飾をしたものを多く見かけます。


オールドノリタケ 金盛り花文様 デミタスカップ&ソーサー
no741-1.jpg

no741-5.jpg

煌びやかな金装飾と、彩り豊かな色使い

ノリタケにおいてもデミタスカップは、力の注いだ分野で、得意の金盛りと派手やかな絵付が特徴です。


no741-10.jpg

キャビネットのデミタスコレクションにどうでしょうか


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

オールドノリタケ 盛り上げエナメルジュール 葉巻入れ ヒュミドール

ヨックモックの、クッキー菓子“シガール

ヨックモック2

なんと!50年程前からあるらしいのですが、流行と浮き沈みの激しいこの半世紀。古臭さもなく、飽きられず、今なお王道として生き抜いていることは凄いことですね!!

ヨックモック1

コーヒーのお供に品よく1~2本といきたいのですが、ブレーキが利かず、つい食べ過ぎてしまうのが困ったところ

ところでシガールとはフランス語で葉巻の意味。
どんぴしゃりの、素敵な名付けです。



・・・さて、半ば強引に葉巻つながり。
こちらは100年昔の磁器製葉巻入れです。

オールドノリタケ 盛り上げジュール葉巻入れ
no663-1.jpg

no663-2.jpg

盛り上げ装飾が、奥行きと上質感を醸し出しています。

ぱっと見た目が革製品のような質感も・・・?

オールドノリタケの葉巻入れとしては、大人っぽいデザインで、渋いです♪


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

マイセン 朱金オニオン トリオ( カップ&ソーサー&プレート) アンティーク

10月。。。
何気なく人間観察をしていると、ブラウンモスグリーンなど深みのある暖かな色味をした服装が、街の雰囲気にフィットしていてお洒落だなぁと。

いわゆるオータムカラー

一日違いなのに、9月と10月の境目を実感。

・・・などと言いつつ、私は年中もっぱらネイビー



----------------✂----------------------------✂-----------------

マイセン 朱金オニオン モカ(デミタス)トリオ
mi033-2.jpg

マイセンの代表絵柄「オニオン・パターン」に、朱と金をいれて豪華絢爛にしたもの。「朱金オニオン」や「リッチオニオン」と呼ばれています。

オニオン・パターンの歴史は大変古く、1739年に同窯が東洋磁器のような藍染付に成功したのと同時に創案。
意外にも、暫くは鳴かず飛ばずの状態だったのですが、かなり後の1860年代頃から産業革命などで富を得た中流階級層の支持を得て突如脚光を浴びることとなります。


mi033-15.jpg

オニオンと呼んでいますが、元々は中国磁器に描かれていたザクロや桃が原形で、意匠を写しているうちに、ドイツ人の好きな玉ねぎのような柄になったと言われています。
(1888~1924年頃製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ちるんはうす

Author:ちるんはうす
『ちるんはうす』
  店主 八木淳一郎

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR