FC2ブログ

コールポート 金彩レリーフ網目文 カップ&ソーサー アンティーク

コールポートは、レベルの高い様々な意匠のデミタスカップを造りましたが、本品も変わり種としてその一つ。

コールポート 金彩レリーフ網目文様 デミタスカップ&ソーサー
co063-1.jpg

煌めき浮き上がる網目柄。

網目は、陶器に見られる貫入や、氷などの罅割れをイメージさせます。


co063-8.jpg

co063-11.jpg

とても躍動感のあるライン♪
      &
不規則な陰影美♪


co063-13.jpg

ピンクが軽快で可愛らしい印象に♪

コレクターズアイテムです。
(1891〜1920年頃製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
スポンサーサイト



オールドノリタケ 茶地エナメル彩ギリシア(ギリシャ)文 花瓶 壺

大丸福岡天神店で行われている「カレー展

カレー展2

暑い時は、香辛料の香りに惹きつけられます。。。

カレー展1
↑↑↑ 食欲をそそる黒いカレー (陶花のビーフカレー ) ↑↑↑

会場内では、全国の珍しいレトルトカレーも多種販売していて、大変賑わっていました。
もはや日本文化の一つですね♪



----------------✂----------------------------✂-----------------


オールドノリタケ 茶地エナメル彩ギリシア文 花瓶
no707-1.jpg

創造的な作品の多いノリタケのなかでも、特に異質な存在。

なんと! 白い磁器だけではなく炻器にも挑戦していました。

粘土は名古屋にほど近い、万古または常滑の粘土を用いていたようです。


no707-6.jpg

no707-7.jpg

no707-8.jpg

no707-9.jpg

no707-10.jpg

エナメル彩による七宝風古代文様。

マットな磁肌に、カラフルな彩りが映えます。


改めてオールドノリタケの世界は広いなぁと。。。♪


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

オールドノリタケ サザンベル 南部美人 シュガー&ミルクポット

流行りそうで流行らないもの。

『男の日傘』


ここまで暑いと、男も日傘をさすのが一般的になってほしいですね~。本当に。

今のところ私には、人目が気になって、とてもとても無理。

「男なのに日焼けを気にしているのかしら」などと思われていそうで。。。早い話が自意識過剰。


著名人か、政府の方、どうか男の日傘を普及させてくださーい。



----------------✂----------------------------✂-----------------


世界大恐慌から第二次世界大戦。その間、約10年。

経済的な余裕がなくなり、物は量産品や日常品へと大きくシフト。


そしてオールドノリタケと呼ばれるには、最後の時代。

作風には、アールデコ様式の名残を感じさせます。

オールドノリタケ サザン・ベル シュガー&ミルクポット
no724-1.jpg

モチーフは、以前にラスター彩でヒットした“サザン・ベル”ですが、こちらは日常品としての使い勝手が求められたようなデザインです。


no724-3.jpg

no724-12.jpg

パステルカラーで表された意匠は、軽快な雰囲気を醸しだします。

製造期間が短く希少品。


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

ボセック(ボヘミア) アラベスク文 カップ&ソーサー アンティーク

ゴルフ練習場2

最近、土曜の朝7時からの、ゴルフ練習(打ち放し)がお決まり。
自ずと早起きになり、1日が長く感じられます。

それにしても、置いた球を打つだけなのに、ちっとも上手くならない・・・なぜ?



----------------✂----------------------------✂-----------------

ボセック 金彩アラベスク文様 デミタスカップ&ソーサー
bo002-8.jpg

アールデコ様式の幾何学文様と、イスラム美術が融合。

相乗効果で、異彩を放つ意匠に!


bo002-1.jpg

見映えする、鮮明な色使いが素敵です♪
(1918~34年頃製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

オールドノリタケ 一陳盛り上げ薔薇絵 バスケット 花瓶

デミタスカップがそうであるように、小さなものへは、拘って手を掛けた装飾をします。
小さい故に目立たせようと...人の持つ感性なのかも。


さて、高さ13cmの小振りのバスケット型器に、豪勢な装飾。

オールドノリタケ 一陳盛り上げ薔薇絵 バスケット
no704-1.jpg

ノリタケが得意とした一陳盛り上げ。
ケーキに生クリームをデコレーションするように施します。


no704-11.jpg

英語で“MORIAGE”と呼ばれる程の、ヨーロッパなどではみられない日本式の装飾。
Cool NORITAKE!!


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

コウルドン レリーフ金彩小花文 カップ&ソーサー アンティーク

朝から、半年に一度の歯科検診へ。
虫歯治療が恐怖の私は、定期的に歯垢除去を兼ねて、歯の状態をチェックしてもらっています。


・・・ところで、ハンカチを忘れると、無様ですね。
施術中に何度もやってくる、口をゆすいだ際に。

やむを得ず手で拭っていたところ、見かねた歯科衛生士の方がティッシュペーパーを下さったのですが、ちょっと間抜けな姿 (情景を想像してみてください)。

途中からは、もういーやと思って、着ていたポロシャツの袖で、こっそり素早く拭き・・・


家に帰るなり、忘れないうちに次回用のハンカチを鞄の中に入れときました。

ハンカチを日頃持ち歩かない人あるある...かな?



----------------✂----------------------------✂-----------------

コウルドン レリーフ金彩連小花文 ティーカップ&ソーサー
ca046-1.jpg

ティーカップと言えばコウルドン。
リッジウェイを源流とする同窯は、20世紀始めに、素敵なデザインを多く手掛けていました。


ca046-10.jpg

緻密な金装飾に、薔薇と忘れな草の彩りが鮮やか♪
高級感も漂います。


ca046-9.jpg

エレガント際立つ美品です♪
(1905~20年頃製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

ロイヤルクラウンダービー イマリ文様 カップ&ソーサー アンティーク

ロイヤルクラウンダービー イマリ文様カップ&ソーサー
cd010-5.jpg

目がチカチカするほど、密度濃く、見え掛かりへ目一杯に描かれた柄。

染付藍と赤(朱)に、眩いほどの金彩が装飾されています。


cd010-1.jpg

“ジャパン”と呼ばれる、豪華絢爛な絵付パターン。

元々は古伊万里様式の金襴手を模倣していたのが始まりで、独自の進化を経て、洗練され確立したデザインです。


cd010-8.jpg

ぺディスタル付きのティーカップは、格調が高いフォルム♪

彩り鮮やかな、日本趣味の美品。
何より目立ちます!!
(1918年製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

オールドノリタケ ピンク地金盛り文 カップ&ソーサー

本日、7月11日は“セブンイレブンの日”だそうです。
言われてみれば確かに。

私の自宅は、程よい距離にある3店のセブンイレブンに囲まれていて、自ずと日頃からお世話になっています。
特に弁当は、一年に幾つ買っていることやら。。。三桁は確実かも!
ハンバーグカレードリアは、飽きもせず何度も食べています♪


----------------✂----------------------------✂-----------------

オールドノリタケ ピンク地金盛り文 カップ&ソーサー
no712-5.jpg

ピンクとゴールドの彩りが可愛い、且つ気品あるカップ。


no712-10.jpg

no712-1.jpg

器形は輸出先の英国を意識したもので、コウルドンやコープランド窯などを思い浮かべます。
それでも豪勢に施された金盛りは、やはりオールドノリタケだなと♪


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

コーヒーでホッと一息と、一人反省会

催事出店による出張の、帰りの新幹線のなか。

最近恒例の、お疲れ様コーヒー♪

新幹線車内コーヒー


いつも頭の中で、一人反省会。

 「お客様へ、声を掛けるタイミングが遅いのだろうか」

 「品揃えのバランスが、土地柄に合っていないのだろうか」

 「催事までの、色々な準備が足らないのだろうか」

・・・などと。


あれこれ考えていると、眠気も来ず。

気付けば、終点の博多です。


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

私のなかの勝手に名品「シェリー“Sunrise&TallTree”」

アンティークやヴィンテージに疎い人が見ても、「これ、なんかいいね!」と言いそうな、シェリーの“Sunrise&TallTree”パターン。

sh013-1.jpg

クイーン・アンと呼ばれる八角シェイプ。
黒と黄の2色で鮮明に表された、眩しい朝焼け風景。


sh013-2.jpg

図形的デザインが流行したアールデコの時代とはいえ、わざわざ飲みにくく非効率な多角形を採用したところがステキ。。。
飲み姿はエレガントに美しく♪

薄手のカップは持ち味最高。造りに少しの甘さがあるところが、今となっては味わいに。そして可愛い。


sh013-11.jpg

sh013-14.jpg

私が最初にアンティークの世界へ引き込んでくれた作品。私のなかの勝手に名品です。
(1929〜40年頃製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ちるんはうす

Author:ちるんはうす
『ちるんはうす』
  店主 八木淳一郎

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR