FC2ブログ

マイセン 朱金オニオン トリオ (カップ&ソーサー&プレート)

マイセンを代表する文様「オニオン・パターン」。
歴史は古く、1739年に同窯が東洋磁器のような藍染付の再現に成功したのと同時に創案されました。
元々は中国磁器に描かれていたザクロや桃が原形で、意匠を写しているうちに、解釈不足などもあってドイツ人の好きな玉ねぎのような姿になってしまったとのことです。
オニオン・パターンは暫く鳴かず飛ばずの状態だったのですが、1860年代頃から産業革命などで富を得た中流階級層からの熱狂的な支持を得て突如脚光を浴びることとなります。このブームに多くの他窯も便乗して模倣を始めました。それは現在にも続いているのですが、マイセンのみ今なお転写ではなく手描きに拘っています。

“マイセン 色絵金彩オニオン トリオセット”
mi032-1.jpg
こちらは、ブルーオニオンに朱と金をいれて豪華にしたもの。「朱金オニオン」や「リッチオニオン」と呼ばれています。

  『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
スポンサーサイト



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

マイセン Bフォーム モカ カップ&ソーサー

近頃、入手がとても困難になったマイセンのBフォーム。
日本だけではなく、世界的に人気上昇のようです。

“マイセン Bフォーム モカ カップ&ソーサー”

mi036-1.jpg

極めて豪華絢爛な意匠。煌びやかなレリーフ金彩と、上質な光沢を放つコバルト。
光沢の有る金と無い金を使い分けて、単調ではない気品ある奥行き感を醸しだしています。

mi036-8.jpg

光沢のある金は「グランツゴールド」と呼ばれ、マイセンが1827年に発明した焼成中に輝きを放つ特殊な技法です。

この溢れ出る存在感は見事です。

  『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ちるんはうす

Author:ちるんはうす
『ちるんはうす』
  店主 八木淳一郎

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR