FC2ブログ

オールドノリタケの栗鼠(リス) モールド

以前、ドイツを訪れた際に、公園でリスを見かけたことがあります。
日本では、考えられない光景だったので興奮した記憶があります。
とにかく可愛かったです♪

リスのチャームポイントは、丸々もこもこのボディー(特に頬っぺたや後脚)と、つぶらな瞳です。
話は強引ですが、オールドノリタケではモールド技法によって、立体的にそれらを見事に表しています。

“ オールドノリタケ モールド栗鼠絵脚付ボウル ”
no536-1.jpg
no536-7.jpg
no536-2.jpg

“オールドノリタケ モールド栗鼠絵 プレート”
no122-1.jpg
no122-3.jpg

価格は可愛くありませんが、ご容赦を。。。

  『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
スポンサーサイト



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

アール・デコ様式のオールドノリタケ

1910年代後半~30年代までに流行した、最後の様式とも呼ばれる「アール・デコ」。
それ以前に流行していたのが、19世紀末~1910年代流行の「アール・ヌーヴォー」。

まずアールヌーヴォー様式の特徴は、生命感のある不規則で植物的な曲線。イメージは、エミール・ガレの、くねくねっとした作品です。
それが第一次世界大戦の影響などもあって姿を消し、反動ともいえる真逆の特色をもった様式が現れ、それがアールデコです。
幾何学的、無機的、平面的、などの特徴をもち、色は原色が多く使われています。

オールドノリタケのアールデコ期においては、前述の個性が強く表された作品が多くみられます。

“オールドノリタケ イエロー四角 カップ&ソーサー”
no540-2.jpg
no540-7.jpg
無機的で、メカニカルなデザイン。アールデコの極みです♪。

  『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

漢字“酉”の読み方と意味を知らず、新年早々大恥をかいた私ですが、
今年はネットショップの充実と、催事出店を精力的に行っていきたいと思います。

ところで陶磁器には、様々な鳥がモチーフとして使われています。
co013-2.jpg
wo031-7.jpg
co009-5.jpg
no070-3.jpg
no159-2.jpg
no316-9.jpg
no448-5.jpg
no185-5.jpg
鳥は可愛らしいですね♪

  『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ちるんはうす

Author:ちるんはうす
『ちるんはうす』
  店主 八木淳一郎

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR