FC2ブログ

ローゼンタール 紅白花絵 ケーキプレート アンティーク

ローゼンタール 紅白花絵プレート
ro004-1.jpg

今では極めて数少なくなった手描き絵の魅力は、

1.全く同じものはない

2.筆跡やタッチによる、絵の躍動感

3.絵具の微妙な塗厚の違いによる、凹凸の味わい
  (光が当たった時の、一辺倒ではない不規則な反射)

4.発色の鮮やかさ

 ・・・などが思い浮かびます。


ro004-3.jpg

色の濃淡や暈しによる幻想感。。。


ro004-2.jpg

器を手にとって、当時の職人が絵付けしている姿を想像すると考え深いですね♪
(1920年頃製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
スポンサーサイト



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

ローゼンタール 薔薇色地花絵 カップ&ソーサー アンティーク

正月の空気感も薄れてきましたが、博多駅近くにある“住吉神社”へ初詣に行ってきました。

住吉神社

ハンカチを普段持ち歩かない私は、手水舎で手水をとった後が、とても無様です。



ローゼンタール 薔薇色地花絵デミタスカップ&ソーサー
ro009-1.jpg

ro009-8.jpg

ro009-7.jpg

紅色地は、艶があって鮮明。
その周りに、薔薇絵と網目文様のレリーフが、交互に装飾。
とても可愛らしい印象です。(1920年頃製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
プロフィール

ちるんはうす

Author:ちるんはうす
『ちるんはうす』
  店主 八木淳一郎

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR