FC2ブログ

明智光秀役と言えば。。。

私は喉が弱くて、カラオケを一曲歌っただけで声が枯れることも。
空気が乾燥している時や、花粉や黄砂で空気が粉っぽいのも苦手。
喉がカラカラになって、声がうまく出せなくなります。

そこで、かなり強引ですが、、、
萩原健一の鬼気迫る演技を思い出します。
ズバリ、2002年放送の大河ドラマ『利家とまつ』の“本能寺の変”での、明智光秀役。
織田信長への恐怖心や緊張感を、声の裏返りや枯れで表現しています。
異質で、乗り移ったような迫真な演技が本当に凄い!!
怯えながらも鼓舞する姿に見入ってしまいます。

戦国時代ドラマに明智光秀は外せない役ですが、特に萩原健一が記憶に残っています。

YouTubeですが、そのシーンが気になる方は見てみてください↓↓↓
萩原健一の明智光秀と本能寺の変

私は何度見ても心が震えます。

“麒麟がくる”とあまり関係なくてスミマセン💦


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
スポンサーサイト



モダンデザイン♪

先日TV放送された、BS日テレ ぶらぶら美術・博物館によれば、
日本では明治・大正まで、職人が図面を使わずに手仕事で工芸品を作っていたのが主流だったそうで、そもそも図面を書く習慣がなかったとか。

それが、1930年代頃から60年代に、工業において本格的な大量生産が始まり、均一なモノ作りをおこなう為のデザインが必要となり、それをモダンデザインと定義するそうです。
今では当たり前の、【デザイナーが設計図面を作る】→【雛形を作る】→【大量生産】、の流れです。

さて、陶磁器の世界においても、「これは装飾様式のアール・デコなんだっ!!」、などと簡単に型に嵌めてしまわずに、少し離れた視点から考察するのも面白いかもしれません。



↓↓↓オールドノリタケの1930年頃製造のボウル。

no441-1.jpg

no441-2.jpg

なにかの図面みたい。。。


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

Miso Baby

misobaby.jpg

ちらちらと味噌の熟成を見守っている今日この頃。
タイトルの通り、仕込み間もない味噌なんです

さて、料理さえほとんどやらない私が、味噌をイチから作るはずがなく・・・。
味噌作りのワークショップを開催されている、自称“味噌おたく”さんから仕込みたてを、おすそ分けしてもらったモノです。

元々の味なのか、既にチーズのようなコクと旨味がある
これから、しっとりまろやかで甘味がでてくるのかなぁ。。。
熟成した完成のイメージがわからないけど楽しみ。
どうやって食べようかな~


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

財布について、本当にどうでもいい独り言

ここ最近、長財布からコンパクトな財布に変えている方が増えてきているとか。
キャッシュレス化が進み、現金を持ち歩く必要がなくなってきたのが、理由の一つ。

たしかに私も最近は、コンビニ、スーパー、ファミレス、交通機関、はたまたパン屋でも、カード払い。
これまで一度も長財布を使ったことがないのですが、これからも縁がなさそう。
もはや小さなコインケースで十分なのかも。

さてキャッシュレス化は、どのくらいの速さで普及するのでしょうか?
時代の流れとはいえ、現金のありがたみや、見えない取引が怖いのもわかります。
例えば東京と地方では、感覚も違ってくるでしょうし。
もし近所の小さな定食屋やうどん屋が、スマホやカード払いOKになったら、いよいよ本格化してきたんだなぁと実感するのでしょうね。

昔聞いた、“お金持ちは長財布を持っている”という迷信?が懐かしい。
もちろん、財布をお洒落アイテムと位置付けるならば、長財布は魅力的ですね!!


パンもキャッシュレス化
  (パンを買うのもキャッシュレスの時代に)


...あっ、当店では、銀行振込、代金引換、コンビニ決済、すべて大歓迎ですよ♪


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

特別展「三国志」の続き

少しだけ前回の続きを。。。

白磁

【罐(かん)】
アンティーク磁器を取り扱っている私としては、凄~く気になった展示品。
曹操(魏の創始者)の墓から出土した白磁。3世紀。
白磁は6世紀末頃から造られたとされていましたが、まさかまさか!!その300年以上昔。
今のところ発見されたのはこの一点だけで、当時既に製造技法が発明されていたのか、又は偶然できたのか、謎なのだそうです。


ちなみにヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのはマイセン窯で18世紀初め。
つい最近起きた出来事のような気がしてきましたね(笑)

mi029-9.jpg
マイセン 花束(ブーケ)絵プレート 1763〜74年製





壺

【壺(こ)】
青銅製に、金銀やガラス象嵌の装飾。紀元前2世紀。
優美で、私好みの格調高い色彩。
これをみて、こちら↓↓↓が頭に浮かびました。

no732-23.jpg
オールドノリタケ 緑地先尖葉ジュール チョコレートセット 1891〜1915年頃製



何かと三国志の話題で盛り上がっている今日この頃です♪



----------------✂----------------------------✂-----------------



姪っ子ちゃん♪の後ろ姿シリーズ。
姪っ子ちゃんの後ろ姿

何を思う


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

特別展『三国志』

楽しみにしていた三国志展へ。

太宰府天満宮

九州国立博物館

場所は太宰府天満宮近くの、九州国立博物館。
当たり前ですが、博物館や美術館は、建築デザインが素敵。


九州国立博物館入口

関羽像

入場してすぐに迎えてくれるのが関羽像。
関羽といえば、横浜中華街などの関帝廟でお馴染みですね♪
商売繁盛のご利益があるとか。


壺

壺(こ)
青銅製に、金銀やガラス象嵌の装飾。
とても優美♪
彩りから、オールドノリタケがよぎりました(笑)


人形劇
人形劇2

NHK「人形劇 三国志」で、実際に使用した人形。
思ったよりも大きく、緻密に造られていた。


漫画

横山光輝の漫画「三国志」の原画。
シーンは、諸葛孔明が赤壁の戦いで、10万本の矢を敵から調達した、見せ場の一つ。


天井飾り付け

天井には、弓矢が降り注ぐ様子を演出。
先程の場面をイメージしてるのかな?


ところで、三国志とは、中国で、魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)の三国が争覇した、三国時代(西暦184~280年)の歴史を述べた歴史書のこと...Wikipedia参照。
私が最初に夢中になったのは、パソコンのシミュレーションゲーム「三國志(コーエー)」。
次に、小説「三国志(吉川英治)」。

人によっては先程の、漫画「三国志(横山光輝)」や、NHK「人形劇 三国志」などから嵌まり、三国志の世界への入口は沢山。
日本で、これほど脚光を浴びている海外の歴史も数少なく。

あ~とりあえず漫画が読みたくなってきました。


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

侍展 もののふの美の系譜

昨日は侍展へ。

侍展

侍展2

展示は刀が主で、他には鎧や兜。
とにかく国宝や重要文化財が沢山


う~ん・・・刀は難しい。難しすぎる。
それぞれの違いがよくわからない。
知識ゼロの私には予習が必要でした。
わからんものはわからんです

ところでイケメン武将が登場するゲームの影響か、若い女性の姿がとても多く、一生懸命に見られていました。

何の役にも立たない情報でごめんなさい


----------------✂----------------------------✂-----------------


姪っ子ちゃん♪の後ろ姿シリーズ。
動物園
  (伊豆の動物園にて)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

値上げの苦悩 (ほぼ当店の話ではありません)

消費税が10%に上がって、10日経ちました。

影響を感じるのが、身近なところではランチの価格。
差の2%を大きく超えて値上げした店があれば、逆に据え置きの店も。まちまちです。

これには大変な苦悩が窺えます。
原材料費は社会情勢などにより年々確実に上がっているでしょうから、この機会に税率以上に上げたいのが多くの本音かと。
しかし値上げしたことでの、お客様離れが一番怖い
とは言え、利益率の低下は免れず。
店の命運をかけた決断だ。
...などと考えながら、ランチしています。


ちなみに、当店では各商品につき180円の値上げをさせていただきました。
本当はここが一番大事なところでした。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

楠木正成像
 (楠木正成の苦悩、、、はい全然関係ありません)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

最近の傾向。

ネットでの販売を始めて4年半。
おかげさまで多くの方にご愛顧いただき感謝申し上げます。

ところで、お客様が当店へ御注文される際の端末は、ほとんどがパソコンから。
最近、それに変化があり、スマートフォンからも多くご注文をいただくようになりました。
確かに大手ネットショッピングモールの統計では、既にスマホからの売上がパソコンを越えているのが実情。
しかし、当店の取り扱う商品は決して安くはありません。
スマホの小さな画面で、高額商品の購入を判断するのは躊躇しそうな気もします。
ストア評価や、インスタグラムでの宣伝効果など様々な理由が考えられますが、当店を信用してくださり本当に嬉しい限りです。
誠にありがとうございます。


金山寺味噌2
      (胡瓜と金山寺味噌♪♪♪  器はオールドノリタケ)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

一日一生の心得で。。。その3

姪っ子ちゃん 沖縄1
  (姪っ子ちゃん♪ 沖縄にて)


書籍“続・一日一生”より...

一日一日、新しい人生を生きていけばいい。
無理せず、ひがまず、穏やかな気持ちで。

それと何事もあきらめないで、一歩ずつ進んで行こうとする向上心も大切だよね。
だれだって、人生、山もあれば谷もある。晴れの日もあれば、雨の日もある。
春もあれば、冬もある。
終点はない。
ただその先、また先へ行こうということだけなんですな。


姪っ子ちゃん 沖縄2

かわいっ


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
プロフィール

ちるんはうす

Author:ちるんはうす
『ちるんはうす』
  店主 八木淳一郎

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR