FC2ブログ

ロイヤルウースター オイスター プレート アンティーク

プレートには大きく分けて、実用使い用と、飾り用の2種類があります。
なかには、その垣根を越えて異彩を放つモノも。

ロイヤルウースター オイスタープレート
wo183-1.jpg

レストランなどで生牡蠣を飾るのに使われたプレート。
当時、生牡蠣は高級料理だったそうです。

時が経ち今見ると、とてもユニークなデザイン。
編み込みの笊に、牡蠣や帆立の貝殻がのせられた構図。


wo183-4.jpg

笊は光沢のある淡いアイボリーで、貝殻には真珠のような艶があります。

ん~面白い。
(1890年製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店
スポンサーサイト



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

東京へ行ってきました。

自分は、元日も休まず営業するほどに仕事が好き...かな?。
そんな私が、姪っ子ちゃんに会いたいがゆえに、先日夏季店休を頂き、いざ弟夫婦の住む東京へ

夏季休暇1

夏季休暇2

何なんでしょうねぇ。あの感じ。。。
可愛いの一言では済まない、穏やかで温かい感情。
手をつないでくれたり、ちょこんと隣に座ってくれたりで、癒されっぱなし。
伯父の相手をしてくれてアリガトね



夏季休暇3

東京では、様々な方とお会いし、色々な場所へ。
あ~楽しかったーー!!


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

オールドノリタケ 朱地金盛り花文 カップ&ソーサー

姪っ子ちゃん3

本ブログに度々登場の姪っ子ちゃん
日に日に成長してるご様子で。
早く会いたいなぁ♪


----------------✂----------------------------✂-----------------


オールドノリタケ 朱地金盛り花文 デミタスカップ&ソーサー
no820-1.jpg

no820-6.jpg

私がインスタグラムでフォローをさせていただいている方が、本品の写真を見て花嫁さんの色打掛のような華”とステキに表してくださりました。
私だったらきっと“派手やかなビビッドな色彩”と、単調で味気ない説明になるんだろうな~と
・・・もうちょっと私も上手に表現できるようになりたーい!!!


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

カーテン閉めっぱなしのモグラな1日

撮影風景

今日は、朝から1日中部屋に引きこもり、溜まっていた品物の撮影
何百枚も撮っていると、目がショボショボしてきて、気付けば目薬ばかりしてる。
しゃがんで前かがみの姿勢で、徐々に腰も痛く。
カーテン閉めっぱなしの、暗い部屋に長くいるのも案外疲れます。
マメにやっておけばよいのですが、性格的に無理。
・・・などと言いつつ撮影は好きです
どうやったら、美しく、且つわかりやすくなるんだろうか、などと考えながら

順次、出品していきますのでよろしくお願いします


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

先週の宝塚アンティークフェア

先週末は“宝塚アンティークフェア”に出店。
現・宝塚ホテルで行われるのは最後。
その為か、いつもと雰囲気が少しだけ違ったような気も・・・。

宝塚アンティークフェア2019夏

梅雨空の中、お越しくださった方々には大変感謝申し上げます。

ただの自惚れですが、わざわざ私に会いに来てくださる方もいらっしゃって、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました。


宝塚ホテル内
 (宝塚ホテル内)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

宝塚アンティークフェア2019夏

熱々の紅茶を飲みながら、硬々のフランスパン・ラスクを食べたら、口の中が傷だらけに...
わかってもらえるでしょうか、この感じ


さて、今週末は宝塚アンティークフェアに出店します。
会場の宝塚ホテルは、老朽化に伴い来年3月をもって営業を終了し、解体されるそうです。
ですので、現ホテルで行われるのはこれが最後。
新・宝塚ホテル(宝塚大劇場隣に、来年5月にオープン)で、引き続き開催されるのか不明ですが、これが最後と思って挑みます。

宝塚アンティークフェア

会場は、とてもいい雰囲気ですよ♪


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

オールドノリタケ 貴婦人絵 プレート

今年もあと半分となりました。
皆さまの感覚では、もう7月ですか?、まだ7月ですか?、どちらでしょう。
もし正月が随分昔のように感じられたら、きっと良い日々を送られているのではないでしょうか。
まだ半年もあるんだと思って、充実した1日を繰り返したいところです。


----------------✂----------------------------✂-----------------


オールドノリタケ 貴婦人絵 プレート
no814-1.jpg

とても大きな帽子と、ウエストから極端に大きく丸く広がったクリノリンスカートを身につけた女性。
クリノリン・スカートは、19世紀のヨーロッパ宮廷で貴族の女性が着用した特徴的なスカートで、優雅な雰囲気が漂います。
アールデコ様式の特徴でもある、鮮明な色使い。背後はラスター彩特有の虹色の煌めきで、独特の雰囲気を醸し出しています。

通称“デコレディ”。。。コレクターズアイテムです♪


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

ミントン 金彩草文 カップ&ソーサー アンティーク

欲しいアンティークを探すにあたって、選ぶポイントは人それぞれ。

豪華絢爛なものが良かったり、古いものが良かったり、美しいものが良かったり、実用使いできるものが良かったり、等々で。

本品については、名窯ミントンの初期に造られたという肩書があります。

ミントン 金彩草文 カップ&ソーサー
mt073-1.jpg

mt073-6.jpg

炎のようにメラメラと躍動感のある草文様。

煌びやかな金塗りのなかへ、赤紫が際立つ彩り。


mt073-9.jpg

窯印にセーブル窯の窯印を模倣する以前の、パターンナンバーが書かれただけのモノ。


mt073-11.jpg

希少なコレクターズアイテムです。
 (1800年代頃製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

シェリー Harmony Orange drip 花瓶 壺

アンティークの定義として、よく使われるのが“100年以上前に造られたモノ”。
その定義で考えると、アンティークと呼ぶ線引きは、毎年1年ずつ進んでいることになります。
2018年だと1918年。2019年だと1919年というふうに、影のように追ってきます。

・・・例えば、英国のシェリー。同窯の製品の多くは、アンティーク以降のヴィンテージという位置付けでしたが、徐々にアンティークの域に入ってきています。
そのシェリーが最も輝いたのが、アールデコ様式の時代(1910年代後半~30年代)。 フライング気味ですが、もうアンティークと呼んでいいんじゃないの、と思っています。


シェリー Harmony 花瓶
sh083-1.jpg

sh083-8.jpg

陶器に見られる、釉薬の流れのような美しさ。

ビビッドな色彩は、アールデコ様式の特徴の一つ。


sh083-7.jpg

服のコーディネートで考えると、葉の緑色と相性が良さそうな気がします...違いますかね~。
 (1912~25年製)


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

オールドノリタケ 金盛り薔薇絵 カップ&ソーサー

以前に当店でティーカップをお買い上げいただいたお客様が、ご自身のお誕生日の記念にと、それを初めてお使いになったとお聞きして、心がほっこりしました。

とても嬉しいです


----------------✂----------------------------✂-----------------


オールドノリタケ 金盛り薔薇絵 カップ&ソーサー
no809-1.jpg

眩い程の金装飾
    &
華やかな薔薇


no809-5.jpg

no809-11.jpg

オールドノリタケの初期には、派手やかに豪勢な装飾をしたモノを多く手掛けましたが、本品もその一つ。

100年以上前に造られたものですが、使いにくいのか、あまり使用されていないようで(そりゃそうだ)、金彩の状態が良いです。

ゴージャスな逸品。


『ちるんはうす』ヤフーショッピング店

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ちるんはうす

Author:ちるんはうす
『ちるんはうす』
  店主 八木淳一郎

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR